読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ノート ~by モリちゃん~

モリちゃんが書いたブログ 好きなことを好きな時に書いてます

子供向け知育絵本  絵でよくわかる かがくのなぜ  小学生低学年向け

子育て

今日紹介する本は

娘が小学校に入学する直前に購入した本です

 

絵でよくわかる かがくのなぜ

この本は2015年に学研の教育出版が発行した

小学校低学年向けの知育絵本です

 

絵でよくわかると書いてある通り

とても見やすいイラスト付きで

子供の疑問に丁寧に答えています

 f:id:enjoy-natulife:20160531185914p:image

 

小学生にも楽しみながら読める一冊

この本は一つの疑問に対して

2ページ程度のイラストとテキストで答えを説明しています

 

イラストが多いので小学生でもストレスなく

楽しみながら読むことができます

 

内容自体も本当に子ども目線で

小さな子供が疑問に持ちそうなことを取り上げつつ

少し化学の勉強も取り入れながら構成されています

 

子供視点のなぜがいっぱい

この本に載っている子供の疑問をいくつか紹介します

  • サイダーのあわはなぜできるの?
  • ボールはなぜはずむの?
  • シャボン玉がまるいのはなぜ?
  • なぜ花が咲くの?
  • やさいをたべないとどうなるの?
  • なぜ雨がふるの?

他にもたくさんのなぜがいっぱい詰まっていて

子供視点の疑問を投げかけて

少しずつ化学の話を混ぜつつ答えを説明しています

 

実際に購入した時の娘の反応

小学校に入学する頃の子供は

親の想像以上にたくさんの事に興味があり

それと同時にたくさんの疑問を抱えています

 

この本を手に取った娘は

毎日のように布団に入ってから少しだけ見たいと言って

読んでいました

 

ちょうど対応した年齢の子が疑問に思うことがまとめられているので

内容にすごく興味を持ったようです

小学校の低学年の子供は勉強の仕方が分からない上に慣れない学校生活で不安や悩みを抱えている年頃です

 

だからこそ親が無理矢理勉強をさせるよりも

子供が自分から興味を持って行動するほうが吸収できます

 

そういった意味でも難しい本を買って無理に読ませるよりも

いかに楽しませながら知識をつける工夫をするかのほうが大事なのかなと感じています

 

この本を買って一つだけショックだったこと・・・

一つだけこのかがくのなぜを買ってショックだったことがありました

ある日娘と一緒に空を見ていた時

『パパ 大きい雲があるね』と娘が言いました

『ほんとだね あんな大きい雲に乗ってみたいね』

と言うと娘が

『あのね 雲って乗れないんだよ』と言っていました

 

俺はびっくりしてなんでそんなこと知ってるの?と聞いたら

かがくのなぜを読んだから知ってたと教えてくれました

 

それを聞いた時はちょっとショックでしたね…

もちろんよく読んでいて知識もついているから良いことなんですが

 

子供の頃って雲に乗ってみたいって思ってた人多いと思うんですよ

ドラゴンボールの影響かもしれませんが

 

子供の頃は夢をたくさん持っていてほしいから

サンタさんとかも同じですが

知らなくていい事もあるんだなぁと感じました

 
すべてを含めて納得できる一冊

ただそれを含めても子供が自分から

楽しんで知識を付けていってくれる

このかがくのなぜという本は娘の知識をしっかりとつけてくれました

 

勉強を強制するより楽しく積極的に

常にそんなうまくはいかないけど

本の力でそういう環境を作れるのは親として本当にありがたいです

 

そういった子供視点の疑問に優しく答えて

子供にも読みやすい一冊なので是非お子さんに読ませてあげてみてください

 

この絵でよくわかるかがくのなぜは

一年生から三年生まであるので子供の学年に合わせて選んであげてくださいね

 

 

 

 

 他にもこんな知育絵本の紹介をしています

 

www.enjoy-natulife.com