DIY

壁紙DIY 部屋の雰囲気が変わる壁紙の使い方

投稿日:

壁紙一つで部屋が変わる!

部屋の雰囲気を変えたい時に
一番簡単な方法
それが壁紙の貼り替えです
 
一面だけでも変えてみると
その部屋の雰囲気がグッと変わり
まるで別空間に来たような感覚になります
 

 

一面じゃなくても
扉だけ貼ってみたり
棚の側面に貼ってみたり
好きな所に簡単に貼れて
雰囲気を変えられるのが壁紙の凄いところ
 
そんな壁紙について
今日は貼り方やいろんな壁紙のバリエーションを見て行ってみましょう
 

壁紙の貼り方

まずは貼り方から
 
のり付きの壁紙を貼る
 
通常壁紙はのりで貼っていきます
のり付きの壁紙かのり無しの壁紙を選びます
 
のりで貼る場合は後で剥がす時にしたの壁紙がはがれる可能性があります
 
壁紙は収縮するので全体をのりで貼っていくのが最も綺麗に貼れます
 
 
のり無しの壁紙を貼る
 
これは自分でのりを選べます
壁紙にのりを塗る作業が慣れるまでは難しいですが
自分の好みののりを選べるので
 
賃貸の方で後々剥がしたいって人は
粘着力の弱い水に溶けるタイプののりを選ぶと作業性も良く
後々剥がす場合に綺麗に剥がすことができます
 
 
両面テープやマスキングテープで貼る
 
これは壁紙の専門店ではオススメされていない貼り方です
 
というのも先ほど話をした通り
壁紙は水分などで伸び縮みします
貼った時は綺麗に貼れていても
伸び縮みする事によって
壁についていない部分は当然たるんできます
 
ネットで調べると分かりますが
失敗例が最も多い方法です
 
ホッチキスなんかで止める方法も同じですね
 
のりなしなら原価も安いし
両面テープやマスキングテープといった扱いやすそうなもので施工するので
一番簡単そうに見えますが
素人で大きな壁に壁紙をこの方法で綺麗に貼れる人はあまりいないのではないでしょうか
 
小さな場所に貼る時には
のりを使わなくても
両面テープなどでも綺麗に貼れそうなので
サクッとできて良いかもしれませんね!
 
実際には壁紙の種類によって伸び縮みが違うので
購入する時には詳細をよく確認してください
 
 
それでは実際に壁紙を貼って雰囲気を変えている実例を見てみましょう
 

壁紙DIY実例

f:id:enjoy-natulife:20160519164427p:image

コンクリート風壁紙
 
壁紙とは思えないほどコンクリートの質感が出てますね
普通の壁紙だとシンプルすぎて何か飾りたくなってしまいますが
コンクリート風の壁紙なら その雰囲気だけで
その空間が締まってお店に来たような感覚になりますね
 
 
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160519164729p:image
レンガ風壁紙
 
レンガ風にするためには普通はブリックタイルという
薄くしたレンガを貼り付けていくのですが
1枚ずつ張っていくと
時間もかかるし きれいに張るのはなかなか大変です
 
壁紙なら貼るだけであっという間にレンガ調の壁が完成
ブリックタイルを貼った場合には目地の部分にしかビス打ちできませんが
写真のように好きな位置にビス打ちできて
棚を取り付けやすいのもメリットの一つですね
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160519165013p:image
コンクリート風とレンガ風壁紙
 
背面収納の扉にレンガ調の壁紙
手前のカウンター前面にコンクリート風の壁紙
カウンターの全面がコンクリートの製品は既製品ではあり得ないので
オリジナルがあって見る人を魅了しますよね
 
扉の全面に貼っても壁紙なので重量を気にする必要がないのがいいですね
ワンポイントで壁紙を使うだけでここまで雰囲気が変えられる壁紙の面白い使い方です
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160522133505p:image
板壁風壁紙
 
板壁にしたいけどビスを打つのは・・・
そんな人は板壁風壁紙がおすすめ
壁に穴をあける必要がなく
厚みがないので狭くもならない
板壁にするよりも後々のメリットも多いですね
 
ビスを気軽に打ちたい場合は壁紙よりも板壁にした方が
棚を付けたり自由がききますが
見た目の問題で板壁風にしたいって人は
壁紙の方が後々の扱いも簡単ですね
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160522133747p:image
レンガ調壁紙と板壁風壁紙
 
柱も普通に壁紙を貼ってあると邪魔な部分に見えますが
こうやってレンガ調の柱にすることで
いいアクセントを生んで部屋の雰囲気が変わりますね
 
板壁風の壁紙を貼った壁に棚を付けると
本物の板壁のように見えて存在感がアップしますね
 
f:id:enjoy-natulife:20160522140031p:image
板壁風壁紙
 
狭い場所の一角を壁紙でアクセントをつけることによって
出したい雰囲気を出すことができます
この色合いだと爽やかな雰囲気が出て気持ちが明るくなりますね
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160522140511p:image
板壁風壁紙
手前のインテリアと白い板壁の雰囲気がすごくいいですね
板壁は案外どんなインテリアにも合うので
扉を開けて視界に入ってくる壁一面だけでも板壁にしたいですね
 
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160522140309p:image
石積み風壁紙
 
ランダムの大きさの石を積んだ模様でキッチン全体を囲っているので
カフェに来たような空間になっています
壁紙一つでここまで雰囲気を出せるセンスもすごいですね
 
 
 
f:id:enjoy-natulife:20160522141030p:image
アンティーク風壁紙
 
経年変化で壁が剥がれ落ちたような雰囲気が出ている壁紙
壁紙でここまでリアルに模様を出せるんですね
ここまでくると壁紙とは思えないです
 
 
今回はシンプルな壁紙ではなく
見る機会が少ない壁紙をまとめてみました
もちろん普通の壁紙もたくさんの種類があるので部屋を眺めながら
いろんな想像をして壁紙を探してみてください
 
 
 ネットで壁紙といえばここ!ってぐらい有名な
壁紙屋本舗さんの出している本です
これから壁紙に挑戦しようと思っている方はとても参考になりますよ!

 

壁紙を直接貼るのに抵抗がある場合は

ディアウォールという商品でビスを使わずに柱を立てて

壁を作って壁紙を貼ることもできます

ディアウォールのつけ方は下の記事を参考にしてみてください

 

www.enjoy-natulife.com

 

-DIY

Copyright© 俺ノート , 2017 AllRights Reserved.