読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ノート ~by モリちゃん~

モリちゃんが書いたブログ 好きなことを好きな時に書いてます

イケアで買い物する時の注意点 組み立て家具を買う時に準備しておきたい事

DIY

イケア

組み立て家具を選ぶときに注意する事

 

最近家の中が収納不足だなぁと感じていたのでDIYをしたり収納を買いに行ったりしています

 
先日もイケアに家族で出かけてきました
 
そこで色々わかった事があるので
大型の収納を買う時に事前準備や買った後の対策などをまとめていきます
 

 

まず事前準備について
 
なんとなく収納が欲しいなぁと思って買いに行くとほぼ失敗します
 
事前に置きたい場所の寸法をしっかりと測っていきましょう
 
窓の位置やコンセントの位置
壁までの距離 天井までの高さ
測れるところは可能な限り測っておいてください
 
イケアの収納はサイズも形もたくさんあり
ある程度決まっていても実物を見ると目移りしてしまいます。
 
そして寸法をきっちり計っていないと
これ凄い気に入ったけどあそこに置けるかな…
実際買ってみたら思ったより小さくて物足りない等いろんな不満が出てきます
 
それとある程度買う物は絞った方がいいです
今日は2階の収納を買おうと決めたら
2階をしっかり寸法をはかって行けば
いざイケアについてから
不安で買えなかったり買ったら大きすぎたって事が無くなります
 
それから2階に運ぶ場合は特に注意が必要ですが
階段の幅や天井高さ
直線でない場合はカーブする時に大型家具だと搬入できないケースも多いです
 
家全体の家具を探しに行くとどうしても
どれ買おうかな…
あれもいいしこれもいいけど大きさどうかなってなかなか決まらなくて
結局欲しいものを買えずに時間が経っている事が多いです。

 

イケアで購入したものを持ち帰る方法

 
次に買った後に持ち帰る方法について
IKEAでは配送サービスというサービスがあります
 
配送業者と比べるとかなり割高です
 
そうなると自家用車で運ぶ人も多いと思います。
 
事前に調べて時間までに買い物を済ませて
赤帽を呼ぶ人もいるようです・・・
配送方法では一番やすいかもしれませんね
 
他にも近くのヤマトなどの宅配業者に持ち込む人もいるようです
 
ただ俺なら持ち込める時点で車には積めるんでしょうから
無理やり持って帰りますね
 
 
まずイケアに行く前に
自分の車でどのぐらいの梱包サイズまで運べるのか確認しましょう
 
自家用車が小さい場合はレンタカーを借りて買いに行く人もいるようです
 
ネットでイケアのサイトを見ると梱包サイズを見る事ができます
 
買うものにもよりますが収納の横幅が長いものや高さが高いものは注意が必要です
 
例えば高さ1m80㎝のクローゼットを買ったとしたら
横幅は分割されて短くなりますが
高さは当然1m80㎝になります
それをまず車に乗せる事が最低条件
そして他の材料や買った物を運ぶことになります
 
車に積み込むことを考慮して
いつも入り口付近よりも
遠くても空いてる場所に駐車してます
大型家具買うと結構搬入に時間かかりますからね
 
ある程度大きいものを購入したら
一度搬入して 車にあとどれぐらい積み込めるか確認してから
追加の買い物をした方がいいかもしれませんね
 
次は組み立て家具を組み立てるときの注意点

イケアの組み立て家具は

金額的に良心的な分

比較的薄いです・・・・

特にクローゼットなどの背面の板は壊そうと思えば一瞬です

 

これは買う時に展示品を見て

背面を直接触ったほうがいいかもしれませんね

あまりにもひどいものは 家で組み立てているときに

木材を追加したりして補強したりしています

 

それと壊れやすい分余計に 無理やり動かすことが困難です

家具は寝かせたり立てたりしながら組み立てていきます

なので組み立てる際は高さ1m80cm 横120cmなら

最低でも 縦2m50cm横2m程度のスペースはあったほうが

組み立ては断然楽ですね

 

そして組み立てるときに必要なのは工具

あると便利なものを紹介しますね

まずは電動のインパクトドライバ

 

www.enjoy-natulife.com

 

ドリルドライバーとの違いは

上の記事で書いてあるので見てみてください

 

インパクトじゃなくても組み立て家具の場合

ネジを止める際に力が必要ないので

ドリルドライバーや普通のドライバーでも可能です

 

力はそこまでないですが

コードレスタイプでこの価格は安いですね

組み立て家具を今後も買う予定なら1つは持っておきたい工具

 

 

 

今回だけだし電動ドライバー買うのはちょっと・・・

って人はこちらのラチェットをどうぞ

ラチェットドライバーってどんなものか知らない人もいるかもしれないので簡単に説明しますね

 

普通のドライバーは時計回りに回した後半時計に回すとネジが緩みますが

ラチェットドライバーは逆に回した時に空回りします

そのおかげで狭い回転範囲で何度も回すだけでネジを締めていく事ができます。

切り替えればネジを緩めることも可能です

普通のドライバー使うよりはネジ締めが断然早いです

インパクトが入らない狭い場所での作業はDIYをやる時もこれを使っています

 

イケアには家具組み立てサービスもあります

慣れている作業員の方が組み立てるので断然早いですが

個人的には配送サービスと組み立てサービス使うならかなり金額が上がるので

普通に通販で家具を買った方が良いかなと思っています。

これからDIYやりたいなぁと思っている人は特に練習がてら自分で作ってみると案外楽しいですよ!