読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ノート ~by モリちゃん~

モリちゃんが書いたブログ 好きなことを好きな時に書いてます

俺の中でのブログの在り方とは

ブログ
f:id:enjoy-natulife:20160419041050j:image
最近ブログ書いてて感じた事がある
ブログを書いてる自分と普段の自分と少しギャップがあるような気がしてる
 
どっちが本当の自分なんだろうか
 
はっきりとは自分でもわからない
 
人の前で出してる自分が本当なのかもしれない
 
ブログで書いている自分が本当なのかもしれない
 
ひとつ言える事はブログを始めてからは言いたい事をブログを通して言えてるのでストレスが無くなった

 

社会に出て生活するのはある程度我慢しながら自分の言いたい事も抑える必要がある
 
自分自身の正直な意見を言えない状況も多い
 

ブログを書き始めてからは少しずつ変わってきた

 
自分の気持ちを素直に文字にしている時は本当にスッキリした気分になって内に秘めたものを出せているって感覚になる
 
普段生活してる中で我慢する事や言えない事が
やっと言える場所ができたなって
もちろん批判や誰かを傷つける事は別として
感じた事や思った事
言いたくても言えなかった意見を
自分なりに文章にして公開できる
 
それがもし批判されたとしても
俺の意見に対して違う意見を持つ人は当然いて
自分を見直すきっかけにもなるし
社会では言ってもらえないことを言ってもらえたりもする
 
何よりも自分の意見を素直に書けるってのがブログのいいところだなぁって
人目を気にしないって言ったら嘘になるけど
少数派の意見でも自分がこうだと思ったら書くことができる
 
会社ではそれはなかなか通用しないことも多いしね
それはある程度はやとわれてる身だから仕方がないことだと思うし
自分の会社じゃない限り 少なからず制限は出てくる
それはそれで会社の風潮を乱さないために必要なんだろうね
 

だからこそ俺はブログに衝撃を受けた

俺はこう思う 私はこう思う
そんなはっきりとした意見がブログでは日々投稿されている
 
こんな世界があるんだ・・・
今まで当たり前だと思ってたことが自分の中で当たり前じゃなくなってきた
俺自身の価値観を思いっきり変えてくれた
 
組織の中で働くことが嫌いなわけじゃない
組織の中でできる範囲で自分の意志をもって結果を出すのも楽しい
それはそれで今までも 今でも楽しみながら日々過ごせている
 
そのできる範囲を大幅に超えて
自分の意見もしっかりと主張できてネット上に残すことができる
 
ブログってホントに奥が深いよね
自分自身の人生が大きく変わっている感覚を日々感じている
今までよりも広い範囲の世界を見ているような感覚で
これだけ離れた人たちや
今まであったことのない人たちと交流できて
たくさんの人に自分の意見を伝えられる素晴らしいツールだと思う
 
ブログが俺の本当の姿かはわからないけど
ある程度自分の考えが素直に出ている
 
ほんとこの世界はいろんな人がいるよね
というよりも世の中が縛られすぎて個性が抑えられてるのかもしれないね
 
社則や社風 常識といったたくさんの制限の中でみんな生きていて
普通の人が多くなってるのかな
当たり前が当たり前じゃなくなった今となっては
俺の中で普通がよくわからなくなってるのも事実
 
それがブログを通して個性を出していたり
逆にキャラを作りこんでいたり
ほんと一人一人が個性があった面白い記事を書いていて
人のブログを見るのも日々の楽しみになっている
 
人のブログからたくさんの影響を受けて
様々な人の日常を垣間見れる
俺にとっては無くてはならない趣味の一つになった
 
これからもたくさん新しい刺激を受けて
自分自身もっと個性的に
面白い発想ができるように
たくさんの人と繋がって
ブログライフを楽しんでいきたい