OTHER

介護施設の殺害  高齢化社会の大きな課題

投稿日:

高齢化社会も年々深刻化してきて

老人ホームもかなりの数が増えてきましたよね

そして老人ホームで働く人も昔より多くなってるよね

 

ただどこの老人ホームも人件費の削減や

施設の拡大化といった利益重視の運営も多くなっている

そうなると当然なが介護の質の低下やスタッフ一人当たりの負担の増加

介護される側の満足度の低下

そういった問題が出てくる

 

そして先日のこの事件

www.msn.com

川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11~12月、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、最初に死亡した丑沢(うしざわ)民雄さん(当時87歳)に対する殺人容疑で逮捕された同施設の元職員今井隼人容疑者(23)が神奈川県警の調べに、「丑沢さんは(介護に)手がかかる人だった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

今井容疑者は夜勤も多い介護の仕事についても「嫌気が差した」などと話しているといい、県警は、こうした不満やいらだちが動機につながった可能性もあるとみて調べている。

県警の発表では、今井容疑者は14年11月3日深夜から翌4日未明の間に、4階から丑沢さんを投げ落とし、殺害した疑い。捜査関係者によると、「(丑沢さんの部屋の)ベランダに誘導し、抱き上げて投げ落とした」と供述しており、「殺すつもりだった」という趣旨の説明もしているという。

 

 介護施設に入ってくる人は手のかかる人が多いのも事実

だからこそ普通の勤務体制を当てはめるのも間違っているんじゃないかなと

スタッフのストレスも尋常じゃないし

それは介護してもらう側も同じように感じるはず

だからこそ介護施設の経営者はスタッフのストレスを軽減させる対策をとっていかなくてはいけない

 

容疑者の元々の性格を知らないので何とも言えないけど

人を殺すって行動に移る前に少し冷静になれなかったのかなと

その時はたまっていたストレスが発散されるのかもしれないけど

勤務している介護施設の患者だからやめれば全く関係のない人

その人にストレスが溜まって殺人をしてって

殺人自体がもう人として当然やってはいけない事だけど

それをやった後自分が責任を取らないといけないリスクのほうが大きいよね

やめれば違う生活が待っていたけどもう殺人犯だからね

 

mainichi.jp

 

今井容疑者は昨年5月、入所者の所持金を盗んだとして窃盗容疑で逮捕され、懲戒解雇された。裁判で19件の窃盗を繰り返したことも明らかになり、同9月、懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡された。

 Sアミーユ川崎幸町を巡っては入所者への暴力や暴言などの虐待行為も発覚した。昨年12月、県警が別の元職員3人を暴行容疑などで書類送検し、川崎市は施設からの介護報酬の請求を今年2月から3カ月間停止させる行政処分を出した。

 この人に関しては元々所持金盗んだり前科があるんだね

それからこの施設も元々暴力や暴言があるのを知ったうえで経営を続けていたみたいで

それって経営者も何らかの処罰を受けるべきなんじゃないの

暴行や暴言がエスカレートしていけば殺人だって起こる可能性は無くはないよね

と言うよりもそこで対策をとらなければ

殺害が起きたり犯罪が起きることもあるかもと思っていて放置したことになるよね

 

暴行の時点で犯罪だからね

 

それとこの容疑者に関しては

3回も人を殺している

職場の雰囲気も暴言暴行が多い時点で

患者を患者として見ていなそうだけどね

3回も人を殺す中で何も感じなかったのかな?

自分にとって大切な人だったらとかそういう事考えられなかったのかな

こういう人間味のない事件が一番寂しいよね

 

介護施設の経営者もしっかりと考えていかないといけないよね

お金儲けのために作るのはいいけど

しっかりと働く側とみてもらう側の事を考えて作っていかないとね

それでお金もらってるんだからね

-OTHER

Copyright© 俺ノート , 2017 AllRights Reserved.