読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺ノート ~by モリちゃん~

モリちゃんが書いたブログ 好きなことを好きな時に書いてます

ついにトイプードル購入!! 小型犬の選び方やの注意点

タイトルにもある通り 室内犬の中でも人気の高いトイプードルを購入しました

 

プードル購入までの経緯

結構前から欲しいなぁとは思っていたんですが

やっぱりいい金額するし気に入ったトイプードルがなかなか居なくて購入までは踏み切れずにいました

 

 

最初の頃は小さければ小さいほど可愛いからティーカップにしようかなぁとも思っていました

ただティーカップはかなり金額が高いのと

個人的にそれ以上に購入まで踏み切れなかったのは

体が小さいが故の臓器の未発達や病気にかかりやすい点でした

 

もちろん小さくても元気で病気をしないティーカップもたくさんいます

あくまで可能性の問題ですし

先天性の病気や短期間での死亡に関しては保証してくれるところも多いです

 

ただやっぱりリスクは可能な限り減らしたい

一緒に生活していくんだから元気で楽しく生活を共にしたい

そんな気持ちが探しているうちに強くなってきました

 

今回はブリーダーの方の家にお邪魔して選んだり

ペットショップをまわってみたりできるだけ自宅の近辺で探しました

実際に生活している様子や性格などをみたかったので近場で何度か足を運んで

抱っこさせてもらったり話を聞いたりできるからです

 

人気犬種ということもあって悩んでいるうちに売れてしまうことも多々ありましたね

 

最終的には近所のペットショップで可愛い子がたまたまたくさんいる日があり

その中から一匹を選びました

どちらかというとトイプードルの中でも少し大きめの男の子

毛の色はレッドと登録されていましたがアプリコットの方が近いです

 

たくさんいるプードルの中でもとにかく人懐っこくて元気のある子を選びました

 

プードルを選ぶ時に注意する事 

毛の色

プードルの表示されている色は生まれた時の毛の色です

そしてブリーダーによって色の判断も違ってくるため実際にその目で見て決めた方がいいです

 

それから成長していく過程で少しずつ色が薄くなっていくことが多いです

なのである程度理想よりも濃い色のプードルを選んでおいた方が間違い無いですね

 

病気 

小型犬なので病気を負っている事も多々あります

生まれた時の情報が載っている診断書を見せてもらったり

スキンシップをとってみてその子の性格や体の様子をしっかりと確認しましょう

 

皮膚病や頭部の陥没などはスキンシップをとった時に気をつけてみていれば大体把握できます

 

特に生まれて間もない赤ちゃんの場合はまだ頭蓋骨がくっついていないので今後頭蓋骨の整形と共に陥没がひどくなるケースもあります

 

水頭症などのリスクを考えると生後すぐの赤ちゃんよりも少し経った子の方が体の大きさや病気なども分かりやすくて安心して飼うことができると思います

 

小型犬は関節が外れやすいので購入前にすでに時々外れたりしている子は成長と共にさらに悪化するケースもあるので

顔や大きさだけではなく

この先長い付き合いになることを考慮して

出来る限り健康な子を選びましょう

 

しつけ

これはまだ小さい赤ちゃんなのでできていなくても仕方ないですが

ある程度トイレだとか吠え癖は確認した方がいいです

 

トイプードルは比較的しつけが楽と言われていますが

そうは言っても小型犬

しつけのしやすい柴犬などと比べればやはり大変です

あまりにひどいケースだと買って帰った後に可愛がる余裕すら無くなるほどストレスが溜まることになり

そこまでの状況だと飼い主だけでなく犬にもストレスがかかるのでお互いにいい結果にならないです

 

ブリーダーの場合は何匹か見せてもらえばある程度は分かりますがショップの場合はいろんなブリーダーの方が出しているので

それぞれのしつけ方に違いがあります

ペットショップに行くとやけに吠えている犬を見たことは誰しもあると思います

 

吠え癖がある犬は直すのが結構大変です

もちろん見に行った時にすべてわかるわけではないですがショップですでに吠えているならやめておいた方が無難ですね

 

それから噛み癖

これは出してもらって触らせてもらわないとわからないですがペットショップで人に触られることに慣れているにもかかわらず抱っこした時に噛んでくる犬は噛み癖が強いです

 

あまりにひどいと家に来客があった時に噛んでしまったりするので噛み癖はない方が楽ですね

 

サイズ

ここにこだわってトイプードルを選ぶ人はかなり多いですよね

トイプードルの中でもティーカップと呼ばれるかなり小さいサイズのトイプードルもいます

 

トイプードルは小ささと顔つきと毛質である程度価格が決まってきます

このぐらいの小ささならこの金額といった基準をある程度把握して見にいった方がいいです

 

そして買うときは数ヶ月の状態で買うので今後はかなり大きくなることを理解しておいてください

そう考えると小さめのトイプードルを選ぶのが普通ですが購入までの経緯でも述べたように

小さければ小さいなりのリスクは少なからずあります

万が一のことがあっても命を預かった以上は面倒見るのは当然だと思います

そのことをしっかりと理解した上でサイズもしっかりと検討して選んだ方がいいですね

 

まとめ

ペットの購入は家族として迎え入れることだと思います

鑑賞するのではなく一緒に生活をする

当たり前のことですが捨て犬や保健所に行くペットのニュースを見るたびに心が痛くなります

 

選ぶときはしっかりと選んで愛着を持って家族として迎え入れてあげましょうね!