OTHER

スマートフォン依存症 

投稿日:

自分が気付かないうちにスマホ依存症になっていた

今日仕事に行く前にスマホを見ていて少し電池が減っていたので充電しておいたのを忘れて

そのまま仕事に向かう最中にスマホがないことに気が付きました。

いったん戻ろうかと悩んだのですが時間がないのでそのまま仕事へ

普段当たり前のように暇さえあれば見ていたのでなくなった時に初めて

『あぁ ここまで依存していたんだな』そう感じました。

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

スマホがない時の不安と持て余す時間

普段休憩やお昼はスマホを常に見ていたので

いざ無いとなると暇なのもあるし不安がありました。

『今何かあったら連絡とる手段がないな・・・』

関東大震災の後からそう感じていたのですが

あの時も電話はつながらずにメールやSNSが主な連絡手段になっていました。

休憩中も他の人と話したりしていましたが

なんだか手元が寂しくどこかでスマホが気になっていました。

 

スマホの普及が始まってからPCではなく携帯で

ネットサーフィンやゲームなどをするようになり

今では機能もかなり増えてなくてはならないものになっています。

それと同時に前までは連絡手段でしかなかった携帯電話が

暇つぶし 調べ物 スケジュール管理 などにも使われるようになりました。

 

スマホを触る時間もかなり増えて休憩に来るとまずスマホを見て

暇さえあればネットサーフィンしているような状態です。

よくよく考えると相当依存していますよね

運転しながらとか歩きながら見るほどは依存していませんが

今回忘れたことを機に少しスマホを触る時間を減らそうかなと感じました。

少なからず会話が減ったり姿勢が悪くなったりと影響が出てくるでしょうしね。

 

最近はソーシャルゲームの人気やブログサイトのアクセスもスマートフォンからと

スマホブームがものすごいですね

子供の携帯を持つ年齢もかなり早くなっているみたいです。

防犯用に持つのはある程度理解できますが

なんでも調べられて連絡も取れる

便利といえば便利ですが

小さい子供はやっぱり直接話をして相手の顔を見て会話をするのも非常に大事なのかなと感じます。

ラインいじめ等もかなり進行しているようで

最近のニュースを見ていると非常に不安になります。

大人でさえ正しく使うのは難しいと感じるスマホ

子供に制限をかけて使わせるのは非常に困難なのではないでしょうか

 

相手の顔が見えないからこそ余計に

相手の気持ちまで考えられずについついやりすぎてしまう

そんな背景が見て取れます

便利が一番 そんな流れがある今の時代ですが

本当に何でもかんでも便利になれば幸せなのかな?と思いますよね

楽しい事はもちろんいいことですが

子供も大人もまずは相手と向き合って

しっかりと話ができる

そんな基礎ができたうえで初めて便利なものを持たせるべきではないでしょうか

自分の子供がいじめをやるのもやられるのも

親としては絶対あってほしくないことです

だからこそ小さな子供にダメなものはダメ

何か伝えたいときはしっかりと自分の意見をしっかりと

相手に伝えられる そんな当たり前ができている子も少ないのではないでしょうか

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

 

 

 

-OTHER

Copyright© 俺ノート , 2017 AllRights Reserved.