LIFE STYLE

幸せって何?実は気づいていないことも多いですよね

投稿日:

自分にとって幸せって何だろう

幸せって一言でいうけど人それぞれで

あなたにとって幸せな時はいつですか?とか

あなたは今幸せだと感じていますか?って聞かれると

少しは答えられても実は気付いていないだけで

もっともっと幸せを感じている時があると思います。

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

小さな幸せを感じる幸せ

どこの家族でもいろいろなことがあると思いますが

私の家族も数々の苦難を経験してきました。

その時は『なんで自分だけ』とか『なんでうちばっかり』

そんなことばかり考えてしまい

他の人が羨ましくなる事もありました。

 

ただ少し経ってくると

自然と相手に気遣って相手を支えてくれている家族の存在に

少し冷静になって気づけるようになり

『なんか今大変だけどやっぱり家族っていいな』と

今まで気づかなかった事でも幸せだなと

そう思えるようになりました。

 

そんな大変な時期を境に

当たり前って幸せなんだなと

普通に生活できている中で

たくさんの小さな幸せを感じられるようになりました。

 

もちろん大変な時期があったからこそ感じられている事ですが

小さな幸せに気付いているとき

幸せに気付けたこと自体も嬉しく思えます。

気付かなければ何も感じないまま過ぎて行ってしまう時間ですからね。

 

 当たり前の事も実は幸せ

毎日の生活の中で

当たり前のように繰り返している事

でも何もなくいつも通りに生活できるって

苦労したことある人は特に感じていると思うけど

すごく幸せなことなんです。

それをできなくなった時に初めて幸せだったって気づくよりも

今当たり前の事をしている中で気づければ

それだけでも気持ちは明るくなるし

生活が楽しくなる

 

小さな幸せを見つけながら生活していく

誰かに親切にしてもらっても

それが頻繁にあるとついつい当たり前になっていく

でもその小さな親切に気付いていくだけで

幸せになれるんです。

一度きりの人生だから

どうせなら楽しいほうがいい

辛いこともたくさんあるけど乗り越えてきた人ほど

人より多くの幸せを見つけられると思います。

 

よく自分の人生を平凡でつまらない人生って言う人もいるけど

それは幸せに気付けていないから

少し考えを変えて自分から幸せを見つけてみたら

もっと楽しくなるのになぁって感じます。

 

私にとっての家族と過ごす時間

常に気持ちの中にあるのは

・家族と過ごす時間を大切にしたい

・できる限り家族で過ごす時間を取りたい

結婚して子供ができて家族で過ごす時間の大切さを知りました。

今までは仕事のサービス残業も特に気にならなかったけど

家族のために働くようになって考え方が変わってきた。

私たちは賃金と引き換えに時間を売っている形で労働をしています。

それは家族の生活を守るため

だからこそサービス残業はあまり受け入れる気にはなれません

家族との時間を削ってなおかつ仕事していても給料に反映されない

それは幸せとはかけ離れているものだと思います。

そうやって考えているとやっぱり家族と過ごす時間が一番大切だなと

一度きりの人生だからこそ家族とたくさんの思い出を一緒に作っていきたいと思います。

そして仕事の仲間も人生の中で長い時間を共にする仲間

だからこそ相手の家族まで思いやり

時間内は協力し合って仕事をして

時間で仕事を終わらせて お互い大切なプライベートの時間を過ごす

それこそが本気で相手を思いやっている仲間なのかなと感じます。

誰かと共に過ごす時間はすごく大切ですごく幸せなものですからね。

 

人それぞれ必ず持っている幸せの形

人それぞれ幸せの形は違うけど

自分がどこまで幸せに気付けるか

自分がどこまで幸せに感謝できるか

その積み重ねが人生を楽しくさせてくれる

幸せってそんな不思議な力を持った人間の感情なんでしょうね。

 

 

 

 

-LIFE STYLE

Copyright© 俺ノート , 2017 AllRights Reserved.