OTHER

2016 文春砲絶好調 次々とスクープを連発

更新日:

2016年 1月

2月

1月

ベッキーゲスの極み乙女 川谷の不倫

shukan.bunshun.jp

 タレントのベッキー(31)が年下のミュージシャン男性と交際中であることが、週刊文春の取材により明らかとなった。

男性は昨年末、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(かわたにえのん・27)。川谷は昨年の夏、かねてから交際していた一般女性と結婚したばかり。清廉なイメージで人気のベッキーだが、初スキャンダルのお相手は妻帯者だった。

所で未だに腑に落ちないんだけど川谷は会見しないのかな

同じ男として許せないんだよね。

相手の芸能界でのイメージを考えたら自分がした事の重大さは分かるんじゃないの?

それで世間に何言われようと男が責任取るべきだよね

でもLINEを公開するのは法的にどうなんだろうね

spotlight-media.jp

プロ野球選手で、タレントや野球解説者として活躍していた清原和博さんですが、2016年2月2日深夜に衝撃の一報が飛び込んできました。

何と、清原和博さんが覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたというのです。

自宅マンションからは覚醒剤約0.1g・注射器3本・ストロー1本・パイプ1本が見つかったそうです。

一時期様々な噂が広がり公の場に出る機会が減っていましたが、最近はブログを始めたり、先月もイベントに登場して長嶋茂雄さんと言葉を交わすなどしていただけに、非常に残念です。

清原和博さんに関しては、「週刊文春」3月13日号にて「清原和博 緊急入院 薬物でボロボロ」と題されたスクープが掲載。

清原さん側は名誉を傷つけられたとして「訴訟をも含めあらゆる法的手段を通じて徹底的に抗議する」と反撃しました。

これに対し週刊文春は「記事には十分自信を持っている」と徹底抗戦する構えを示し、全面戦争に発展。

しかし、今回の清原さんの逮捕で文春の記事の信憑性がさらに増してしまうという結果となってしまいました。

俺清原好きだったんだよね

だからこそショックだった

前々から言われてたけどね

番長があんな姿になるとは誰も想像してなかったよね

そして文春はそれを真っ先にスクープしてた

shukan.bunshun.jp

 甘利明TPP担当大臣(66)と公設秘書に、政治資金規正法とあっせん利得処罰法違反の疑いがあることが週刊文春の取材でわかった。千葉県内の建設会社の総務担当者が週刊文春の取材に応じ、メモや録音を基に金銭の授受を証言した。

甘利大臣はこの後辞任する事に

文春のスクープから数日で大臣の席を降りた

スクープの脅威を政界にも知らしめた

2月

shukan.bunshun.jp

ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が約56億円の現金をだまし取られたとして、米テキサス州で訴訟を起こしていたことが分かった。

週刊文春が入手した裁判資料によると、「本件は、民間の宇宙船マーケットで起きた詐欺」として、堀江氏がヒューストンの弁護士であるアート・ドゥラ氏らを訴えている。

堀江氏に取材を申し込むと、取材には応じず、自らのブログで事実関係を認めた。そのうえで「どうせ文春は面白おかしく『ホリエモン詐欺に引っかかる(笑)』と書いて(中略)茶化すつもりだろう」としている

ホリエモンは以前文春の記事で痛い目を見ていて

ベッキー達がセンテンススプリングと言っていた時も週刊誌の中でも文春が一番やばいと言っていた

今回も取材は拒否して真っ向から対抗している

過去にフジテレビ買収騒動や熱愛を報道され痛い目を見ている

shukan.bunshun.jp

これまた政界に文春砲炸裂

この後宮崎議員は政界を辞任した

この問題とは別に育休については国を挙げて考えていくべきだと思う

shukan.bunshun.jp

近年本の出版などで世間をにぎわせていた少年A

週刊文春はその少年Aの居場所特定して直撃取材を決行

1㎞走って追いかけられたりとまさに命がけの取材に周囲も驚きを隠せない

そして先週の週刊文春で顔写真と取材内容を公開

2016ベッキーから始まって数々のスクープを連発してきた文春

彼らの報道は勢いを弱まらせることを知らない

どこまでが法的にOKなのかもはや分からないが

今のセンテンススプリングの勢いはだれにも止めることができない

-OTHER

Copyright© 俺ノート , 2017 AllRights Reserved.